カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

モンテベロについて

Story of MONTHÉBELLO

サン・マロ

2009年、英仏海峡の港町サン・マロに始まる
2017年、日本初上陸

フランス老舗紅茶メーカーに勤めていた三人の茶職人。
その利益至上で品質を軽んじる方針と合わずに辞職しました。

ただし三人の茶職人のお茶への情熱を断ちがたく、世界各地の茶園を巡り、茶品質の研鑽を積んだ末、会社を立ち上げました。

川沿いの古い風車小屋を工場に改造し、「Les Ateliers du Moulin(風車小屋のアトリエ)」との社名にし、製品を「Monthébello(モンテベロ、「私の素晴らしいお茶」の意)」と命名。その綿モスリンのリーフ・ティーバッグは定評あり、今後は欧州のみならずアジアへも進出します。

Story of MONTHÉBELLO

Straight Tea
ストレート・ティー 英、東インド会社に始まる
ヒマラヤの麓、西ベンガル奥地からは香り高いダージリン、濃厚な味わいのアッサムやセイロン。
淡白な南印ニルギリ紅茶。中国高地からは花香のキーマンとユンナン紅茶を。

Russian Tea
ロシア・ティー 特異な魅力
帝政ロシアのロマノフ王朝で、中国紅茶の高級品がツァー(皇帝)にもてはやされ、ロシア国 内でも黒海沿岸のグルジアで茶は栽培されました。
寒い冬にビタミンC不足を補う為、紅茶に果肉や果皮を混ぜたり、レモン輪切りを入れたりします。
蜂蜜を舐めたり、ジャムを加えたり…。

Flavour Tea
フレーバー・ティー 仏蘭西の風味、この多彩さ
南仏からオレンジ、ライムの柑橘系、熱帯からマンゴー、パッションフルーツ等、ブルターニュの苺やノルマンディ産林檎・桃からアルザス産カシス、ラズベリーなどカラフルなフルーツ紅茶。
アーモンド、胡桃、栗等のナッツ紅茶。
生姜、肉桂、甘草などスパイス紅茶。薔薇、蓮、蜂蜜などフローラル紅茶。
更にはチョコレート、カラメル、バニラなどのスイーツ紅茶まで。
まさに香りの芸術です。

Green Tea
グリーン・ティー、ウーロン 東洋の幻想 〜ピエール・ロティ
中国産釜炒り緑茶は安徽、雲南省が代表的。
半発酵のウーロンは台湾産、阿里山が名高い。
フレーバー・グリーン・ティは砂糖入りペパーミント・ガンパウダーがアラビアで好まれます。
ベルガモット、ローズ入りもあります。

Wellness Tea
ウェルネス・ティー 茶でない茶を中心に
ハーブ・ティや南アフリカ産のルイボス、南米ブラジル産マテはツバキ科の所謂お茶ではありません。
カフェイン・フリーのものが多く、お休み前でも召し上がれます。
デトックス、抗酸化、沈静、消化促進などの作用がある成分を含んでます。